メロンパンの皮焼いちゃいました、食感は予想外だった

2014-11-11 11.39.10

最近ネットで話題になっている、ヤマザキの「メロンパンの皮焼いちゃいました」。

明らかに「甘栗むいちゃいました」から影響を受けているネーミング。
小林製薬的なアレな感じで気になることは気になります。

この商品、全国のデイリーヤマザキ限定で発売・・・と各所に書かれていました。
ウチの近所にはデイリーヤマザキは無いし、諦めよう。

そう思っていたところ、さきほどセブンイレブンでひとつだけ売っているのを発見!
なんだ、セブンでも売ってるんじゃん!

早速セブンのコーヒーと共に買ってきたので、食べてみました。

メロンパンの皮焼いちゃいました

開封前のご尊顔。

2014-11-11 11.40.27

袋から出した状態。丸いです。

2014-11-11 11.54.24

半分食べたところで真横から撮影。

真横からの写真でわかるとおり、中心部はわりと厚みがあります。1.5cmくらいかな?

この厚みのせいで、意外と食感は「しっとり」なんです。
「サクサク」を期待していたのに、けっこう普通のメロンパンばりに「しっとり」。

やはりこのクッキー生地は、メロンパンの上に薄くかぶせられて焼いたときに、あの独特のカリッと感が出るのでしょうね。

これ単体で商品にするときにあの薄さでは商品化しにくいので、あえて厚みを出したのでしょう。しかしそれが裏目に出て、クッキー生地ならではのサクサク感が失われてしまい、本末転倒な結果になってしまったように思われます。

個人的には話のタネに買ってみたものの、1回食べればもう十分かなという感じでした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク