ロスレス音楽とAAC320kbps音楽を聴き比べテストできるサイト・TIDAL

tidal

圧縮音源を聴き分けられるか?

記事タイトル通り、ロスレス圧縮された音楽と、320kbpsに圧縮された音楽を聴き比べて、どちらが高音質(=ロスレス)かを5問中何問当てられるかのテストが出来るサイトがTIDALです。

こちらのサイトの注意書きによりますと、

「クソみたいなPC付属スピーカーとか、安物へなちょこヘッドホンは使うなよ!
まともな環境でテストしろよ!」

とのことでした。

自慢()のヘッドホンで挑む

そこで私は長年使っている、ソニーのMDR-CD900STでテストしてみました。
これはプロのミュージシャンがこぞってスタジオで使っている定番中の定番ヘッドホンです。

私はmp3(128kbps辺り)のシュワシュワした変な高音や、フェイザーがかかったように周期的に変化する妙な音が大嫌いで、今までmp3を一切使っていません。

かつては友人たちに、
「mp3なんて音質悪すぎて耳が腐るよ! 音楽聴くには良くないよ(キリッ」
などとmp3の音質の悪さについてドヤ顔で説いたものです。

だから今回のテストも自信満々でやってみました。

負け惜しみ

結果は・・・

5問中、1問しか正解せず!!

っていうか全部、聞き比べても違いがほとんど分からない!!

ま、まあ320kbpsならそんなにキツい圧縮じゃないしね・・・

バックアップとか考えるとまだ圧縮音源に軍配

というわけで私ごときの耳ではロスレス音源を使う必要は全くなく、ほどほどに圧縮してデータサイズを小さくしたほうが何かと便利なようです。

耳に自信のある方は、ぜひTIDALでテストに挑んでみてください。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク