RX100初のファームウェア・アップデートは慎重に!

rx10020150113-3

いまだに人気の高い、ソニーの初代RX100。

同機種は長らくファームウェアのバージョンが「1.0」のまま一切更新されずにいました。
ネット上では「これは逆に発売時点で完璧だった証なのでは?」という声もあがっていたほど。

しかし発売から2年以上を経て、なんと初のファームアップ「1.10」が発表されました。

個人的な主観ですが、「AF時の異音」というのは体験したことがありません。
製造時期などによって差があるのでしょうか?
私はいまのところ特に困ってはいないので、拙速なアップデートはちょっと我慢しようかなと考えております。

ネット掲示板では、ファームウェアをアップデートした人たちからの報告が挙がっております。
でも良い意見ばかりではなさそうです。

など、良いことも悪いことも起こる可能性がありそう。

現状で特に問題がないのであれば、しばらくは様子見が賢明かもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆあ より:

    この記事のおかげで、故障ではないと分かりました!ありがとうございます