デジカメ写真の整理ソフト・仕分ちゃんが超絶便利!

デジタルカメラを使っていると、膨大な数の写真が溜まっていきます。

私は複数のカメラを使い分けているので、それぞれのカメラ機種ごとに独立したフォルダにし、さらにその下層で年や日付でフォルダを分けて作って管理したい。

カメラメーカーはやる気無いだろ!

しかし、各カメラメーカーが用意している写真取り込みソフトでは、使い勝手がイマイチ。年月日でのフォルダ分けの選択肢が少なく、フォーマットが決められていて柔軟性もない。しかもメーカーごとに微妙に仕様が異なる。特にSONYがクソ。

Lightroomの取り込み機能もイマイチぱっとせず。特にフォルダ名やファイル名に日本語文字が絡むとバグるというか、意図しない結果・動作になったりしてイライラ。(※最新版はまだ試していませんが、少なくともLightroom5.5以前はダメでした)

こうして写真のフォルダ整理に関しては、常に不満が溜まっていました。

私がやりたいことは、

  • 「機種名\撮影年\撮影年月日\」というフォルダを自動生成して振り分け

基本的にはたったこれだけのこと。ですが、複数のメーカーのカメラ、複数の写真管理ソフトなどを使っていると、なかなかドンピシャで統一できなくてもどかしい思いをします。

フリーソフトに希望を託す

そこで「写真の整理だけに特化したソフトがあるのでは!?」とふと思いついて検索したところ、ズバリありました!

【参考】仕分ちゃんの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

この「仕分ちゃん」、ゆるいソフト名にも関わらず、超絶便利で使えるヤツでした!
しかも死ぬほど軽くてシンプル操作。

具体的には上記のようなフォルダ分けに関するルールを自分好みで設定しておけます。
その際、変数を使ってフォーマットを自分でいじれるのが最大の特徴。
年月日に関する変数(yyyyやmmなど)はもちろん、メーカー名やカメラ機種に関する情報までEXIFから読み取って、変数として使えます。

フォルダ名決定&生成だけでなく、ファイル名のリネームまでできます。

具体的な仕分け例

20160218_siwake

たとえば、Canon EOS 6Dで今日撮影したIMG0152.jpgというファイルがあるとします。

「IMG0152.jpg」というファイル名を見ただけではどのカメラでいつ撮影したのか分からないので分かるようにしたい、さらに適切なフォルダに分類したい、という希望があるとします。

そこで「仕分ちゃん」にて、

  • c:\photo\<ct>\<yyyy>\<yyyy><mm><dd>\ でフォルダ生成&仕分け
  • <ct>-<yyyy><mm><dd>-<org> というファイル名にリネーム

という設定を施しておき、仕分操作を実行します。
すると、下記のようなPATHにリネームされた写真が移動します。

c:\photo\Canon EOS 6D\2016\20160218\Canon EOS 6D-20160218-IMG0152.jpg

存在しないフォルダはもちろん自動生成されます。

絶対おすすめ

いやー、これ超絶便利。

上記の説明を読んでも「何が便利なの?」と思われる方もいるかもしれませんが、「あっ!!!!!! これは!!!!!!!」と思われた方もいるのではないでしょうか。

フリーソフトなので無料で使わせていただけるので、是非使ってみてください。

【参考】仕分ちゃんの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

注意事項

なお、仕分ちゃんが裏側でやっている動作はシンプルでありますが、それ故に「超強力」で「取り返しがつかない事態」を招く恐れもゼロとは言えません。

【参考】「仕分ちゃん」をがんじがらめにした「仕分くん」を作ってみた – まりふのひと

この手のファイルを操作するソフトには全て「危険性」と背中合わせですので、動作原理をよく理解してお使いください。また、オリジナル・ファイルは常にバックアップを心がけてください。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク