感染症の危険! 歯科医の大半がドリルを患者ごとに交換せず、使い回し!!

私は以前から危惧していましたが、やはり全国の半数以上の歯科医院で歯を削るドリルを使いまわししているようで、最近マスコミで話題になっています。HIVや肝炎など、感染症の危険があります!!

【参考】えっ!使い回ししていたの! 歯科医院の「エアタービン」で感染症の危険 : J-CASTテレビウォッチ

歯科に行くときには必ず電話または現場で「患者ごとに手袋やドリルの交換・滅菌はしてくれていますか?」と尋ねましょう。歯科医に怒られないか、気分を損ねられないか心配かもしれません。しかし、そういう質問を受けて怒り出すような歯科医はやましいことがあるか、あるいはレベルの低い人間ですので、そこでは治療を受けずに他に行きましょう。歯科はコンビニよりたくさんありますから。

「交換してますよ~」と適当なウソをつく歯科医師もいるので、実際に目で追って、それらしい交換作業などがあるか監視するといいでしょう。自分の場合よりも隣の患者さんを担当してるときの動きをチェックすると見やすいです。

怪しいと思った場合、ためらわずにすぐに最寄の保健所と厚労省本部に通報してください。電話が面倒ならメールや通報フォームでもOK。あなたの小さな行動が、感染症の危険を一つ減らします!

【参考】歯を削る医療機器、半数が使い回し…院内感染恐れ〔読売新聞〕|ニュース|Medical Tribune

歯科医はレベルと意識が低い人が多く、特に開業していて歯科医は院長一人しかいないようなところだと「裸の王様」状態。誰も注意・監視することがなく、無茶苦茶なことをやっている歯医者が多いです。私も実際にたくさん見てきています。

長年診療を行っている歯科医からすると、「洗っただけ」「消毒だけ」でも、これまで患者に感染などの問題が表面化したことがなく、何が悪いのか、ということなのだと思います。

歯科医の手袋「患者ごと交換」52%…歯削る機器だけでなかった使い回し : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

このような「今までそれで問題なかった」などという主張をする歯科医がいることに驚きです。非常に非科学的な主張ですよね。だって、たとえばHIVウイルスに感染して、数年~十数年の潜伏期間後に発症した場合、感染経路なんてもはや分かりませんから。「あっ、あのときに歯医者の治療でウイルス感染したんだ!」なんて分かるわけないでしょう。

「今まで問題なかった」などと嘯いている歯科医はマジで言ってるのか責任逃れで言い張っているのか分かりませんが、「今まで問題あったけど発覚しようがなかっただけ」でしょう。

繰り返しますが、怪しい歯科医についてはどんどん保健所や厚労省、マスコミなどに通報していきましょう!!

【参考】 https://www.google.co.jp/search?q=歯科医+使い回し

下記のように、志の高い素晴らしい歯医者さんも少数ですが存在するようです。

【参考】 今 お騒がせの歯科用タービン使いまわし騒動について(>_<) プラズマ滅菌機: いぐち歯科クリニック ブログ

上記ブログは「2014年7月」の記事です。3年前にも話題になってたのに、全く改善されてないってことですね!

歯磨きしても虫歯が出来てしまう理由と、科学的根拠に基づいた対策法まとめ
私は日頃、一生懸命に頑張って歯磨きをしている自負があります。 フロスも使って丁寧に歯間の歯垢も落としています。 にも関わらず...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク