バルサのティキタカやっぱりパねぇ

いろいろ古い記事タイトルから始まりましたが、YouTubeでFCバルセロナの黄金期を見るとやはり凄いですね。いわゆる「tiki taka」と呼ばれる高速パス回しの動画がこちら↓

個々人のパスやトラップの技術の高さばかり目立ちますが、地味にみんな頑張って動いてるのが一番大事そうですね。あれだけの一流選手たちが、休まずに常に動き続け、時に全力ダッシュでパスコースを作る。ずっと周囲を観察して、動いてコースを作る。やはりこれが大事なんですね。

かわいそうなのは相手チーム。まるで「猛獣に襲われたウサギ」のように、為す術もなくやられていて気の毒です。こんなん勝てるわけねぇ、っていう。