フロス使って徹底的に歯磨きすると、臭い玉や扁桃腺の腫れがなくなった話

「膿栓(のうせん)」って知ってますか? 俗に「臭い玉」と呼ばれるアレです。

ノドの扁桃腺辺りにあるヒダや凹みに雑菌やら食べかすやら何やらが詰まって、乳白色の超絶臭い塊になる、アレ。

私は子供の頃からずっと、あの膿栓が時々勝手にポロっと取れて、口内に出てきたりしてました。ものすごく臭いんですよね。あんなのがノドに詰まってたら、そりゃ口臭もするわ、というレベル。

扁桃腺も子供の頃から頻繁に腫れて苦労しました。しょっちゅうノドが赤く腫れて痛んで苦しかった。親はよく「扁桃腺を切っちゃおうか」なんて言ってましたが、自分は怖いので拒否してました。(後に一般的な医療知識を得てからは扁桃腺を除去するなんて副作用も多くてありえないから手術しなくて本当に良かった!と今では思いますが)

風邪をひいたときなどは、ノドの奥を鏡で見ると扁桃腺がゴルフボールのように腫れて、その表面にある多数の穴と言う穴に白い膿栓がびっしり詰まっていたりしたことも。

いつの間にか膿栓も扁桃腺の腫れもなくなった

で、最近ふと思ったのですが、「あれ? そういえば最近膿栓が全く出来ないな。鏡で見ても何もないし、口中にポロっと取れて出てくることもないし。扁桃腺が腫れて痛むこともめったにないな」と。

そうなった原因として思い当たる節を考えてみると、ある頃から歯磨きのやり方を徹底的に変えたこと。これしか考えられません。

自分としては若い頃からそれなりに歯磨きを一生懸命やってきたつもりだったのですが、どうも虫歯がちょくちょく出来ていた。いま思えば全然ダメな歯磨きの仕方だったせいなのですが、とにかく虫歯が多かった。ある日、食事中に突然奥歯が崩壊したこともありました。側面に小さな穴が開いて、そこから内部で大きくう蝕が進行してたんですね。

フロス導入で大改善

それを治療して全部金属クラウン(いわゆるFMC)をかぶせることになり、「さすがにこれではダメだ」と思い立ち、歯磨き改革をしました。フロスを使い、良い歯磨き剤を使い、徹底的に磨き上げるようにした。フロスを使わない歯磨きはダメですね。歯垢の半分くらいは落とせてません。

フロスを使ったことが無いという人は、試しにフロスを買ってきて実験してみてほしいです。歯ブラシだけで「これは完璧に歯磨きできたぞ!」と思えるくらい徹底的に磨いた後に、フロスを使って歯間や根元の曲面、そして歯茎との境目などを掃除してみてください。びっくりするほど歯垢が取れますよ。「えっ!? あれだけ丁寧に歯ブラシで磨いたのに、まだこんなに歯垢が残ってたの!?」と驚愕します。

そうした歯磨き改革をしてから5年以上経ちましたが、改革以来、ノドの膿栓がほとんど形成されなくなっていることに気づきました。結局歯垢というのは細菌の塊。ですから、それをフロスも使って徹底除去したことによって、口内全体、ひいては咽喉全体の菌の数が減った。だから膿栓や扁桃腺の腫れも減ったのではと推測しています。

虫歯・歯周病・膿栓・扁桃腺・口臭etc. 口内衛生から始まる

というわけで、虫歯や歯周病はもちろんのこと、膿栓や扁桃腺の腫れの予防のためにも、歯ブラシだけでなくフロスを使うことをお勧めします。それらは結果的に口臭を緩和させることにも当然つながります。

個人的なおすすめのフロスはLIONのクリニカ・Y字型フロスです。よく「初心者はY字型、慣れてきたら糸だけのフロスを」と言われているようですが、私は誰でもY字型を使うのがいいと思います。奥歯の歯間にも楽にフロスを通せます。糸だけのは面倒くさいし、奥歯をあれで自力で綺麗にやるのは物理的に難しいです。

舌ブラシもいいと思います。医師や歯科医師の中には「舌苔を除去する必要はない」という考えの人もいるようですが、私は確実に効果あると思います。あの白い苔みたいなのを除去すると自覚できる口臭も確実に減るし、何より気分がいい。もちろん雑菌の数も減り、口内衛生環境が良くなるのは間違いないと思っております。

おすすめの舌ブラシはSHIKIENの「W-1・プレミアム」ですね。プレミアムではないスタンダードなタイプは起毛ループが舌の味蕾に引っかかって出血したことがありますが、プレミアムタイプはソフトで構造が違うようで、引っかかりません。価格の差もわずかですのでプレミアムをおすすめします。

口腔状態が悪いと心臓とか思わぬ臓器や全身の健康にも悪影響が出るという説も最近常識になってきました。敗血症とかもね。結局細菌の量をコントロールするのが大事なわけです。いずれにせよ歯ブラシもフロスも使って徹底的に毎日清掃しておけば損することは何もないと思われます。

そうそう、歯磨き剤やマウスウォッシュなどで殺菌するのもいいですね。それから言うまでもありませんがフッ素を使うことも絶対にお忘れなく。ある文献によると歯ブラシ等による物理的な歯垢除去を全くやらずとも、フッ素供給をするだけでう蝕(虫歯)を防げたという報告もあるようです。それくらいフッ素は大事ですね。もちろん虫歯以外にも歯周病(歯槽膿漏)の恐れがあるので、いずれにせよ物理的な歯垢除去も必ずやってください。