古いガラケーからスマホへアドレス帳を移行する方法

これまでガラケーとスマホの2台持ちをしておりました。ガラケーは大手キャリアのSIMで通話とSMS用、スマホはIIJmioのデータ通信SIMでネット専用。これをIIJmioの音声SIMにてスマホ1台に統合することにしました。

ガラケーからスマホに直接接続できない

MNPも済んで、アドレス帳を移そう…と思ったが、スマホには赤外線通信機能がない。だから直接アドレス帳データをスマホに送れない。しかも私のスマホ(Zenfone8)はmicroSDカードも使えない。なのでSDカード経由での移行も無理。

どうしたものかと考えましたが、次の手順で移行しました。

  1. まずガラケーのバックアップ機能でmicroSDカードにアドレス帳を保存(VCFファイル)。
  2. microSDカードを取り出し、パソコンのカードリーダで読みこんでDropboxにアップロード。
  3. Dropbox経由でスマホ端末にVCFをダウンロード&インポート。

ひと手間かかりましたが、これで上手いことアドレス帳が移行できました。

携帯維持代、安くなりましたね

端末はSIMフリー機を自分で購入しているため、これまでの2台持ちでも毎月の通信維持費は合計約2000円でした。自宅では光回線からwifi飛ばしてるので、外出時はデータ通信SIMの3GBでも余りまくってました。

月2000円でも十分安かったですが、今回の統合で月額858円となりました。いやー、かつてはガラケー1台に毎月数千円以上、通話しまくりで高いときは月数万円も払っていた時代を思い返すと、とてもいい時代になったものです。

いまや音声回線での通話なんて滅多にしないし、ネット通信も外出時はLINEとブラウジングくらい出来れば十分だし、あとは自宅で光回線があるから、月額858円の回線一つで何も困りません。まあフレッツ光のために毎月6000円くらいは払うのですが、それは家族で共用できるわけで一人当たりに換算すれば安いものですね。