Pixel 7a購入レビュー:いい感じ…だが通話録音できない!!!

カメラ

前回書いた通り、Zenfone8のカメラ機構が死んだのでPixel 7aを購入しました。

ついに決定版Androidスマホとなる

Pixel7aの機能や使い勝手なんかについては多くのYouTuberやブロガーさんたちがさんざん書いてるので、「私もほぼ同じ意見です」で終わりですね。まあ簡単に言うと「ほとんどの人がこれで満足だろうし、特に困ることもないでしょう」という感じ。気になる点はあるし細かいことを言い出せばキリがありませんが、スマホってもうかなり成熟したコモディティですからね。これで必要十分です。価格も高すぎず、適正です。SIMフリーで気楽に買えるのが良いです。

これまでのAndroidスマホはiPhoneと違って「誰にでも安心してオススメできる無難な機種」が皆無に近かった。高機能で高価すぎるか、安価だけど超ポンコツか。みたいな。しかし今回のPixel 7aは誰が使っても問題ない性能と使い勝手を兼ね備え、さらに価格も現実的で、2023年夏現在、今のところAndroidスマホの最適解なのでは。

引っ越し楽々

さすがAndroidの本家Google純正のスマホということで、以前のスマホからの引っ越し・データ移動はラクラク簡単です。便利な時代になりました。

LINEの引っ越しもQRコードで超簡単。
PayPay引っ越しもQRコード一発で超簡単。

だがd払いアプリ、おめーはダメだ。

まさにNTT体質丸出しのお役所仕様。JTCの悪い部分を煮詰めに煮詰めて超濃厚激マズ味。まずログインするだけでごちゃごちゃごちゃごちゃとワケのわからないことを要求しまくり。エラー出まくり。反応遅い。UIの作り最悪。小学校が配布する最悪のレイアウトで文字の羅列ばかりの醜いお知らせプリントを彷彿させるひどいWebサイト。何もかもが超ウザい。

ああ思い出しけど、最初にdアカウント新規登録するときも狂いそうになるほど面倒臭かった記憶が。もうd払いアカウントに残ってる残高も少ないので、このまま捨てます。面倒臭い。PayPayがなぜあれだけ普及したのかよく分かります。そういえばOCNモバイルONEのログインやアカウントも(略。そもそもOCNモバイルONEはサービス自体が終了で(略

au PAYアプリの引っ越しは、PayPayと比べてしまうとだいぶ手順が多くて煩雑ですが、それでもJTC(≒悪い意味ね)として考えればまずまずのサクサクぶり。d払いの面倒臭さよりは1億倍マシです。

Pixel 7aの不満点

基本的に誰が買ってもそれなりに満足できるであろう機種ですが、個人的に感じた不満点を挙げます。

画面オフ状態で指紋認証できない

今のところ気づいたPixel 7aの大きな不満点は、指紋認証について。Zenfone8では画面オフの真っ暗な画面の状態でも、画面内指紋認証部分に指を置くと動作しました。しかしPixel 7aでは画面オフ状態では動作しないようで、いちいち電源ボタンを押すかまたは画面を1タップして、画面をオンにしなければ指紋認証が出来ません。たった一手間の違いですが、毎日何度も繰り返す動作なので、やはりダイレクトに指紋認証できたほうが便利で楽ですね。設定画面を調べましたが、画面オフ状態で指紋認証を待機する設定はないようです。

カメラはインスタ蝿仕上げ

Pixelはカメラの画質について称賛するレビューが多いようですが、個人的には「?」という感想。コントラストや彩度をバッキバキにいじった「SNS映え専用写真」みたいな仕上がりになります。特に天気のいい屋外で緑の植物・青い空・ビビッドな色の服を着た人物などが混じった写真を撮ると、色などが強調されすぎた不自然かつのっぺりとした平面的な写真となりました。あまりにも不自然で派手過ぎる絵作り。TensorG2のAIが余計な装飾をしてくれてる、って感じです。

カメラのシャッター音も独特の「ポシッ!」というヘンテコな音で目立つしカッコ悪いです。っていうかいつまでこの無意味なシャッター音強制する規制が続くんでしょうね。

写真にウォーターマークを入れられない

Zenfone8では写真にウォーターマークを入れるか入れないかを設定できたんですよ。日付とか時間とかを選んで任意で入れ込むことが出来た。昔のフィルム時代の写真でも、写真の右下に小さく日付を焼き込むことができたでしょ? あれと同じ。これが出来ると記録写真としては地味に便利なのですが、日時ウォーターマークを入れる機能はないようです。

電話の呼び出し音量と通知音量を別々に設定できない

電話と通知の音量がまとめて一つにされちゃってる。これも最近のAndroidでは共通の仕様らしいのですが、Zenfone8では特殊設定?で、電話の呼び出し音量だけ大きくして、通知の音量は0にする、みたいな分けた設定が出来たんですよ。通知音ってたいていどうでもいいものほどピコンピコン頻繁に鳴ってうるさいので、まとめて音量だけオフにしておきたいんですよね。膨大にあるアプリ一つ一つごとに通知ON・OFFの設定なんてやってられないし。

電源ボタンの位置はマジで誰得

有名YouTuberの吉田製作所さんも動画で言っていた通り、電源ボタンの位置は意味不明ですね。音量ボタンと配置逆だろ!って思います。また、スクショが「電源ボタン+音量小ボタン」なのですが、これはZenfone8のようにカスタマイズできるようにしてほしい。私はZenfone8ではタスクボタン長押しにスクショを割り当てて使ってました。

スクリーンショットについては、背面を2回タップするジェスチャー機能「クイックタップ」に割り当てることも可能です。しかし私はクイックタップにライトを割り当てているので、これはスクショに使えません。

重い

今まで使っていたZenfone8と比べるとだいぶ重く感じます。もちろんインチアップしてるから当然と言えば当然なのですが、片手で持っているとズッシリ来ます。ただし電池の持ちはかなり良い。Zenfone8と比べると雲泥の差で良いです。

画面が暗い

日中屋外では、画面輝度を最高にしてもちょっと見づらいです。カンカン照りの時なんか本当に何も見えないくらい。手で日陰を作ってやるなどしないと画面が見えません。私はフィルムなどは貼ってなくてこれですから、フィルムなどを貼っている人はもっと見づらくなるでしょうね。

サイレントモードのタイマー設定が1時間単位のみ

これ地味に痛い。「サイレントモードをONにする」の時刻設定が1時間単位でしか設定できないのです。だから、寝てる間はサイレントにしたいけど、起きる時刻にはサイレントモードを解除したい!って時に使えない。分単位で設定できるようにしてくれないと不便。だから起きる時刻よりも早い時間にサイレント解除となるように設定するんですが、そうするとそういう時に限って要らんアプリの通知が来たりして、起床予定時刻よりも早く目が覚めることになってイラっときます。

っていうかなぜ普通に「時計機能のアラーム」とサイレント解除が連動できるようになってないん?っていう。

通話録音が出来ない

致命的な欠点が判明しました。なんと電話の通話録音ができません!! Zenfone8では通話を自動で録音できる機能があったのですが、Pixelでは自動どころか手動でも録音不可能。

いやいやいやいや。詐欺電話だのストーカーだのなんだのといろいろトラブルが多い世の中で、通話録音が全く出来ないとか、おかしいのでは??? 調べてみるとアメリカなどの法律の関係で通話録音できないようになってるらしいですが、いやー、これはおかしい規制ですよ。スマホで通話を録音できないって。20年前に時代が逆戻りですか? 日本仕様では通話録音できるようにしてほしいです。

なお、標準搭載されている電話アプリではなくPLAYストアで「通話録音ができる電話アプリ」を入れれば録音できる場合もありますが、これは絶対にオススメしません。まず出所が怪しいアプリに電話帳などのデータを操作する権限を与えたくないし、そもそも(仕組み上仕方ないんですが)録音の仕方がかなり強引というか脳筋。つまりあまり質の良い録音は不可能なんです。

というわけで、Pixel自体の純正電話アプリで普通に通話録音できる仕様に改善してほしいですね。

自動リダイヤル機能もないし、どうもPixelは通話関連の性能が弱いようです。

総評

不満点を挙げればキリがありませんが、トータルで見ればコスパのいい無難な万能機種です。スマホはしょせん短期間で型落ちになったり、毎日持ち歩くから壊れたりしやすいもの。

だったら無理に高価な機種を買うのではなく、コスパのいいミドルエンド機種を細かいこと気にせず使い潰してポンポン乗り換えていくのが利口だし、万が一の故障や紛失時にもダメージが少なくて済むのではないでしょうか。逆に安価すぎる機種はストレスなどデメリットのほうがでかいので、安物買いの銭失いでお勧めしません。

しかし繰り返しますが、Pixelは電話アプリで通話録音ができません!! その用途が重要な人は他のスマホを検討すべきでしょう。たとえばシャープのAQUOS senseシリーズは手動開始でなら通話録音できるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました