セブンイレブンのマカロニサラダがツナ入りになったけど止めて欲しい件

img_other_macaroni_160322

私は家飲みをすることが多いのですが、ツマミとしてセブンイレブンの惣菜類にはいつも助けられています。

特によく買うのがマカロニサラダ。
これがまたチビチビつまめてちょうどいい。
ビール・チューハイ・日本酒、何にでも合います。

そういうわけで大好きなセブンイレブンのマカロニサラダなのですが、今日買ってきてあることに気がついた。

袋に「卵とツナのうま味を利かせた」などと書いてある。
ん? ツナ? 今までツナなんて入ってなかったよなぁ?

セブンイレブンはしょっちゅう商品リニューアルするので、変更したのでしょう。

で、食べてみた結果。
結論から言いますと、「ツナ要らねぇし!!」

マカロニ・マヨネーズ・ハムのシンプルな旨さが好きだったのに、ツナが入ったせいで余計な風味が増えた。っていうかツナの風味強すぎ! これは蛇足ですよ、セブンさん。

ツナが食べたいときはツナ缶を使うので、マカロニサラダにツナを入れるのは即刻止めて欲しいものです。

セブンイレブンは「常に改良し続けて味をブラッシュアップ」みたいなことやってるみたいですが、ハッキリ言って改悪となることも多いですね。せっかく完成された美味しいものに余計な改変をしないでくれと思うことも多々あります。社員さんは仕事した気になりたいのでしょうけど、やらなくていいことをやりすぎです。

「鈴木天皇」が退陣したあと、このような悪い意味でのリニューアルの多すぎが改善されることを祈ります。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆり より:

    同感すぎます。
    普通のを買ったつもりだったのでショックが倍倍、、
    もどして!!