HDDがRAWになって読めなくなったときの復旧方法 Windows7

Harddisk_HDD

昨日、EaseUSのパーティション操作ツール(EaseUS Partition Master)を使って、二つのパーティションを結合しようとしました。

すると途中でエラーになって中断。

その後エクスプローラで見てみると、結合しようとした二つのパーティションのうち一つが、「フォーマットしないと使えません」みたいなエラーが出てしまい、まったく読めなくなってしまいました。NTFSではなくRAWとして扱われているようです。

状況から判断するに、論理的な不整合によりMBRとかファイルシステムの何かに問題が出ているであろうことは確実。

RAWからNTFSに復旧させる試み

そこでこのような状況でみなさんもやるであろう、

  • 「HDD エラー 読めない」
  • 「パーティション 結合 失敗」
  • 「HDD RAW 復旧」

などの単語で検索。

TestDiskでも無理だった

ググって調べた結果を総合して簡単にまとめると、要するにTestDiskを使ってどうにかしろ、と。TestDiskは定番のHDD操作ソフトです。
しかし、そのTestDisk関連で調べた限りあらゆる方法で試すも、問題のパーティションは復旧できません。

そもそもTestDiskは操作が難しく、CUIなので見づらい。素人には扱いが難しいソフトなのでかえって逆効果なことをやらかす恐れがあり、オススメしません。

救世主・Acronis登場

諦めかけたとき、こんなブログ記事を発見しました。

【参考リンク】ファイルシステムがNTFSのHDDがRAWになった問題を解決する:あれこれ知りたがり ブログ

こちらの記事に書かれていたAcronis Disk Directorを試してみる。

※なお、試用版ではHDDのサイズなどに制限があるとか記載されていますが、実際はなぜか無制限?で使えました。

具体的な復活手順

前述の記事には

ボリュームを選択し、右クリックで『確認』を選択してみた。
すると、不具合が起こったHDDはWindows標準のチェックディスクを行えなかったのが、「Acronis Disk Director」からのチェックディスクが行えた。

と書かれていたので同じようにしてみました。

この「確認」という動作の実体はどうやら「chkdsk」のようです。チェックボックス二つにチェックを入れて実行。しかし途中でエラーになり中断してしまう。

めげずにもう一度、チェックボックスにチェックを入れずに「確認」をやってみた。

するとさっきよりは進捗が進んでいく。しかしやはり「ファイルシステムに異常が~」的なログ表示と共に途中終了。

三度目の正直

マシン自体を再起動するなどして、もう一度Acronis Disk Directorにて該当パーティションの「確認」を実行(三度目)。

するとなんと! エラーもなく「確認」が終了。RAWだったものがNTFSとなり、ボリュームラベルなども正しく表示されるようになりました。これでとりあえず「このドライブをフォーマットしろ」というWindows7からの冷酷非道な通知は無くなりました。

しかしまだ問題は継続し、エクスプローラ上で表示される当該パーティションは「容量0」で中身がないことになっているようです。

アクセス権が全て消えていた

いろいろ操作しようと試みると、どうやら問題のあるドライブ全体にアクセス権限が付与されていないことになってしまっているらしい。

そこで問題のドライブ(パーティション)のアイコンを右クリック→プロパティ→セキュリティのタブを開き、SYSTEMとAdministratorsを選択して「編集」を押し、フルコントロール権限を与える。

これでいける! と思ったのですが、まだドライブ容量はゼロのまま。中身のファイルが見えない。

ユーザー名を追加してフルコン権限付与

そこで、さきほどと同じ「セキュリティ」タブにて「編集」を押した画面で、「追加」ボタンを押す。
「選択するオブジェクト名を入力してください」というテキストボックスがあるので、そこに自分のユーザー名を入力して「名前の確認」を押す。
自分のユーザー名が分からない・忘れてしまった方は、画面左下にある「スタートボタン(Windowsのマーク)」をクリックして、出てきた四角い枠の右上にある文字列(半角英数字のはず)があなたのユーザー名です。

その後は画面表示どおりにOKとか適用とか押していき、さきほどと同じ手順で、今回追加したユーザーにもフルコントロール権限を与える。

全面解決

これで、問題のあるパーティション内のファイル全てが読めるようになり、全面復旧となりました。

ふぅ、長い道のりでした。

教訓

教訓1:EaseUS Partition Masterは二度と使わない
教訓2:Acronisは意外と(?)信用できる
教訓3:バックアップは日々こまめにやろう

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ※参考にさせて頂きました。ありがとうございます。 […]