素人でもスマホ内の写真やデータを簡単にバックアップする方法

sdcard

Androidスマートフォン内のデータを簡単にバックアップする方法について、知り合いからけっこう質問されます。

PCやネットに疎い人に、バックアップの必要性や有効なやり方を教えたり概念を理解してもらうのは非常に苦労します。厄介なことに、バックアップのやり方は何通りもあるので、問題をさらに悪化させます。

そこで素人でもなるべく簡単に、なるべく少ない手間で、なるべく多くのデータを救うにはどうしたらいいか考えました。

microSDカード経由でバックアップ

まず思いつくのはmicroSDカード経由でのバックアップです。

しかしこれにはいくつかの問題点があります。

  1. カードの出し入れが非常に面倒くさい(特に防水対応スマホ)
  2. 本体データをSDカードにコピーしただけで満足してしまう人も
  3. 本体内蔵メモリとSDカードの区別がついてないと、本体内に記録したデータを取りこぼす可能性

まず1について。
最近のスマホは防水になっていて、カードスロットが奥深くにあったりします。
たとえば私が使っている機種では、裏の電池カバーを外し、電池を外し、microSDカードが収納されているスロットの小さなツメを引っ掛けて引き出さないとカードを取り出せません。非常に手間がかかります。
さらに電池を外すのでその都度電源の入れなおしになり、時間もかかります。

次に2について。
スマホにはたいてい標準機能で「データをSDカードにバックアップ」的なものが用意されています。しかしこれはあくまでも内蔵メモリからSDカードにデータをコピーしただけです。そのSDカード内のデータをさらに外部の何か(たとえばパソコンのHDD等)にコピーしないと、バックアップの意味を成しません。

本体内蔵メモリからSDカードにバックアップしただけの状態でたとえばスマホを紛失してしまえば、バックアップしたSDカードもろとも失われますよね。

次に3について。
パソコンに疎い方は、そもそも本体内蔵メモリとSDカードの区別がイマイチわかっていません。したがって、上記2番で書いたように、「本体内蔵メモリ→SDカード→外部記憶装置(PCなど)」という流れが理解できていれば良いですが、そうでない方は最初の「本体内蔵メモリ」の部分を飛ばしてしまいます。

カメラを含め、アプリによっては本体内蔵メモリにデータを保存していくものも多いため、これを確実にバックアップできなければいけません。

クラウド経由でバックアップ

次に思いつくのはクラウド経由でのバックアップです。

最もポピュラーなのは、Dropbox等のクラウドサービスを経由してのバックアップですね。これは使いこなせればとても便利なのですが、以下の問題点があります。

  • 無料で使える保存容量が少ない
  • クラウドの概念を理解してもらう必要がある
  • ネット環境(大量のデータ通信)が必要

また、クラウドを通して手元のクラウド対応HDDに保存できるという機器もあります。バッファローやアイオーデータなどが有名ですね。しかしそれらもDropboxなどを使う場合と同じような問題が懸念されるほか、ハード購入代金など安くない出費が伴います。

上手く使えればとても便利なのですが、技術に疎い人に勧めるには多くの高い壁があります。

USBケーブル経由でバックアップ

現在最も簡単なのはこの方法なのではないでしょうか。

microUSBケーブルでスマホとPCを直接つなぎ、エクスプローラを使ってフォルダごとコピーしてしまうのが最も簡単かなぁと思います。

【参考】パソコンにmicroSDカードの内容をバックアップする(バッファロー)

このケーブルはスマホ充電用として既にみんなが持っているはずです。したがって新たな出費が不要となります。

また、基本的なパソコン(Windows)の操作と概念が分かっていれば、パソコン内のファイルやフォルダをコピーするのと同じ操作でバックアップできるので、新たな習得コストも不要です。

スマホ内の全フォルダをバックアップするのは無駄ですから、cameraフォルダなど、自分にとって必要なフォルダだけ特定しておいてちょくちょくバックアップするのが良いでしょうね。

こまめにやらないと無意味

バックアップというのは、基本的にこまめにやらないとあまり意味がありません。

たとえば1年に1回のバックアップでは、最大で1年分のデータを失う可能性があります。つまり、理想的には毎日、もっと言えば「常時」バックアップするのが最も良いことになります。

これを実現するには、やはり物理的なケーブルなど経由のバックアップでは不可能。Dropboxなどを使って、「ネットワーク経由で自動バックアップ」という方式でしか実現できません。

したがいまして、理想のバックアップ方法は次の通り。

  1. 日常的に毎日増えるデータ(写真など)はDropbox経由で自動バックアップ
  2. 上記で不足する部分を、USBケーブル経由でまめに手動バックアップ

この二段構えでいくのが最も簡単かつ確実に大事なデータを守れるのではないでしょうか。

電話帳データなどはたまにバックアップすれば良いものでしょうから、一般的にみなさんが毎日保護したいデータは日々撮りためている写真や動画がメインとなるでしょう。Dropboxならば、Androidスマホの写真フォルダを自動で探して同期してくれる「カメラアップロード機能」があるので便利です。また、この機能を利用することで無料でもらえる保存容量が大きく増加するのでオススメです。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 素人でもスマホ内の写真やデータを簡単にバックアップする方法 […]