100円BIGで驚くほどハズしまくった

ft_100big

最近「100円BIG」というサッカーtotoくじが発売されました。

これは1等最高6億円が当たるBIGの購入費が300円だったものを、100円で買えるようにして1等2億円(※キャリーオーバーがない場合は1等最高1億円)になったもの。

要するに掛け金も賞金も1/3になったお手軽版ですね。

経験則による当選確率

私はこれまで遊び程度で1~2年ほど毎回1口だけBIGを買っていたのですが、経験則としてだいたい10口に1口くらいの割合で6等が当たっていました。6等まであと一歩の「おしい」は10口に2口くらいかな。

6等でもらえるのはたったの300円ですが、やっぱり「当選」の文字を見るとうれしい。「おしい」でも、なんかちょっとうれしい。駄菓子屋でアイスの棒に当たりが出たときのような感動ですね。

宝くじは愚者の税金だと言われますが、まあゲームセンターやスマホのソシャゲーで遊ぶ代わりに宝くじで当選の興奮を買うと考えれば、数百円程度の出費も悪くないでしょう。バーチャルなガチャに金をつぎ込むよりはまだ健全だと思います。

その当選気分をたっぷり味わいたいため、「100円BIG」なら大量口を購入して大量に当たりを楽しめるじゃん! ということで100円BIGを50口買ってみました。

計算上は6等が5口くらい、「おしい」が10口は見られるだろうなと期待してワクワク。

そして本日結果発表・・・・

え!?

なんと当選ゼロ!! 「おしい」もゼロ!! 50口買って何もかもゼロ!!!!!!!!!!

こんなことってあるんでしょうか・・・逆に凄い確率だなと思って軽く凹みました。
よく調べてみたら、100円BIGには6等の設定が無いとのこと。どうりで当たらないわけだ。

【参考】100円BIGって、BIGと当選確率は同じだけど、投資が1/3の分、当… – Yahoo!知恵袋

【参考】toto BIGの当選確率を確実に3倍にする方法。うまくいくと9倍以上の当選率になることもあるので、試合中止は一攫千金の攻略時です。 – クレジットカードの読みもの

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク