高額なプリンタインクにさようなら。インク革命.comが凄いよ

inkrevo-eye

プリンターのインクって死ぬほど高いですよね。
いわゆるメーカー純正品は一部で「ボッタクリだ」と不満の声が多いのも事実です。

これはメーカーの戦略として、プリンタ本体は赤字でもいいから安く売り、あとから消耗品のインクで利益を回収しようという売り方が一般的だからです。

かつてゲーム機などでも同じ売り方をしていましたね。ハードを安く売っておいてソフトで回収する。
ゲーム機は最悪無料で配ってもいいという考えもあったようです。

他にもコピー機やウォーターサーバーなど、本体(初期費用)をなるべく安くしておいて消耗品販売やチャージ料などを定期収入とするパターンは王道の販売方法です。

利益追求をやり過ぎて異常な逆転現象も

しかしプリンタではこの手法が行き過ぎており、どう考えてもインクの原価と販売価格との乖離が大きくなりすぎた。素人が普通に考えても「高すぎだろ」と感じるレベルになっていました。

そのせいで、純正の交換インクを買うよりも、インク付きの新品プリンタ本体(型落ち品・セール品)を買ったほうが安くなってしまうという珍現象もときどき発生したりしてカオス状態です。どう見ても健全な状況ではありませんね。

これで大きな批判が渦巻いていますが、メーカーは販売手法を改める気はなさそうです。

互換インクは救世主か、それとも

そこで登場したのがいわゆる「互換インク」と呼ばれるものです。
メーカー純正品とは微妙に発色が違ったりなどの場合もあるものの、圧倒的に低価格だった。

こりゃいいやってことでみんながそれを買い始める。

すると当然メーカーも対策を施し、プリンタインクに純正かどうかを判別するICチップをつけるなどして対抗。かなり悪辣なやり口でユーザーからの非難もありましたが、互換インクはそれらも乗り越えて進化してきています。イタチごっこはいつまで続くでしょうか。

互換インクもピンキリ

かつて私は様々なメーカーのプリンタ(EPSON、Canon、ブラザー)、そして様々な互換インクを試してきた経験があります。

その経験から言えるのは、「互換インクは安かろう・悪かろうの側面も無視できないレベル」というものでした。本当に品質が低いものもあるし、最悪まったくプリンタに認識されないものもあります。

そして一番問題なのは、互換インクの販売者が怪しいものばかりだった点です。
いかにも中華系な感じが丸出しの業者が楽天で売る。
あの最悪なデザインの楽天の中で、さらに際立って胡散臭いページを作って売る。
地獄のような組み合わせですね。

しかし私は安さに負けて、ついついそれら業者から互換インクを買っていました。
ときどきハズレも掴まされたものの、トータルの節約金額は非常に大きかったので。

初めて?安心感ある互換インク業者が登場

このように互換インクを販売する業者は怪しさ満点が常であった状況で、

  • 安心感
  • 清潔感
  • 利便性

などなどを引っさげて登場したのがインク革命.comです。ink-revolution

サイトの見た目は「大手感」があると言いましょうか、非常に安心できる作りのWebサイトで好感が持てます。

発送なども非常に早く、19時までに注文すれば当日発送で翌日には届きました。
この点はAmazon並みですね。
ショッピングカートもわりと使いやすいですがレイアウトなどは改善の余地があると思います。

そして肝心の互換インク自体も非常に高品質。
私はCanon・EPSON・brotherのプリンタを各1台ずつ使っているのですが、それら全て、インク革命.comで購入した互換インクで問題なく動いています。

さらに凄いのが、「購入後一年間はプリンター本体保証」。
実に思い切った保証をつけてます。

価格的にはもっと安い業者は他にもありますが、前述したように怪しさ満点でハズレの確率も高いので私はもう利用しません。

IT系に対する、無知から来る誤解と偏見

余談ですが、インク革命.comの特商法に関するページを見て笑ったと同時に同情したのが次の一文。

※互換インクへのイメージからか、不良品でない場合も稀にお客様の思い込みによりクレーム・一方的なご返品がある場合があるため、ご理解頂きたくお願い致します。

あるある!
特にコンピュータが絡む系・ネットが絡む系ではよくある話です。

素人が誤解と思い込みにもとづいて、斜め上から異次元のクレームをつけてくることって多いんですよ。で、そういう人に限ってこちらがどう説明しても聞く耳を持たず、すごい剣幕で怒るんですよね。なんで技術に疎い層の人って、あのような理不尽な怒り方をするのでしょうか。
「技術に疎い」+「安さを求める」=最悪の顧客層、かな。

インク革命.comさんもいろいろ理不尽クレーマーにご苦労されているであろうことが、この一文からにじみ出ていて応援してあげたくなりました。

実際に言われたクレーム晒す:プリンタ目詰まりオッサン

とにかく互換インクおすすめだよ

とりあえず純正インクの高額さに憤慨している方は、ぜひ一度互換インクを使ってみるといいと思います。

もし仮にハズレがあっても大した金額ではないし、万が一プリンタ本体が壊れたとしても、また新しいのを買えばいいのですから。前述したように現在のプリンタ本体の販売価格はいびつな状況になっておりますので。ちなみに私は互換インクを何年も使っていますが、過去1度もプリンタ本体に問題が生じたことはありません。

それでも純正品にこだわる方へ

純正インクを2~3回買えば、下手したら新品プリンタ本体がまた買えてしまうほど高額だということを念頭に置くことをお忘れなく。そして新品プリンタにはインクが1セット含まれています。

【参考リンク】インク革命.com

スポンサーリンク